キャニスティッククリーナー

キャニスティククリーナーKIC-CSP5を実際に使ったレビュー!

キャニスティッククリーナー

吸引力があって、軽くて、安い(2万円以下)の掃除機を調査した結果、アイリスオーヤマのキャニスティッククリーナーKIC-CSP5を購入しました!

 

はや!もう届いた!

Amazonは購入して翌日届くから、ありがたい。

 

スティックタイプで、コード付きの掃除機は、珍しいですよね。

コードがついているおかげで、充電を気にせず強力な吸引力を維持し続けることができます。

従来のキャニスター型の掃除機の威力と変わらない吸引力が、スティック型の掃除機で実現できたことが「キャニスティッククリーナー」という名前の由来です。

 

それではさっそく、徹底的に掃除がしたいハックさんと、楽しくスイスイ〜っと掃除がしたいイノちゃんが選んだスティックタイプの掃除機

「アイリスオーヤマ キャニスティッククリーナー KIC-CSP5」を詳しく紹介していきます!

PR

アイリスオーヤマ キャニスティッククリーナー KIC-CSP5の組み立て方法

キャニスティッククリーナーKIC-CSP5が届きました!

キャにスティッククリーナー

掃除機なのに意外とコンパクト。

やはりスティッククリーナーは軽量でうれしい。

 

キャにスティッククリーナー

さっそくダンボールをあけると、キャニスティッククリーナーのパーツが分解され詰められています。

新しいものをあけるとわくわくしますね。

 

キャにスティッククリーナー

箱の中身を全て取り出してみました。

新品のいい匂い。

パーツごとに丁寧に梱包されています。

 

キャにスティッククリーナー

これが、静電モップの吸込口。

アイリスオーヤマキャニスティッククリーナーの購入の決め手のうちのひとつです。

 

付属で静電モップがついていますが、市販のホコリ取りのも、これで楽に吸い込めるし掃除が楽しくなりそう。

 

組み立てるの大変かな?

 

キャニスティッククリーナーを5分で組み立てます

それではさっそくスティッククリーナーを組み立てていきます。

 

まず、スタンドの組み立てです。

カチッとなるまで縦に差し込むだけ。

 

続いて、モップ帯電ケースもパチンと取り付けます。

 

最後は、クリーナー本体です。

ハンディクリーナーとして使用する場合は、このまま。

スティッククリーナーとして使用する場合は、延長パイプをカチッと取り付けます。

 

設置完了です!

5分もかからず、ぱぱっと組み立てができました。

 

アイリスオーヤマ キャニスティッククリーナー KIC-CSP5の使ってみた感想

キャニスティッククリーナーKIC-CSP5の吸引力

キャにスティッククリーナー

赤いライトが点滅しています。

 

あかっ!家、キタナ!

 

目に見えていなかったチリやホコリを吸っている証拠ですね。

 

キャにスティッククリーナー

ブルーのライトに変わりました。

ホコリやチリを感知して、視覚的にもゴミの吸収具合がわかるので掃除が楽しい。

 

重心が上にあることで手元が少し重く感じますが、自走式モーターで自動回転しぐんぐん前に進むため、掃除機自体を押す力は少なくて済みます。

そして、絨毯への吸い付きが前の掃除機とは全く違います。掃除機の後に絨毯をコロコロで仕上げていたのが、必要なくなりました。

 

スティッククリーナー掃除機とホコリ取りの一体化

キャにスティッククリーナー

ホコリ取りってどこにおいていますか?

 

ホコリ取りの置き場所に困っている人って実は結構いるんじゃないかと思ってます。

テレビの裏に置いていたりとか、部屋の隅っこに置いていたり。

 

キャにスティッククリーナー

これでホコリ吸込口の真上に、ホコリ取りモップの置き場所ができたので、これは便利。

ついで掃除が楽々できますね。

 

キャにスティッククリーナー

掃除機とホコリ取り機がひとつになっていて、利便性が高い。

ホコリ掃除をしたら、スイッチを押して吸い取るだけ。

 

一石二鳥とはこのことですね!

 

キャニスティッククリーナーKIC-CSP5のコストパフォーマンス

キャにスティッククリーナー

紙パック式は、ランニングコストが掛かるのがデメリットと前回の記事で紹介していましたが、

アイリスオーヤマのキャニスティッククリーナーは、付属品としてで、替えのダストボックスが25枚もついてきます。

 

つまり、1〜2ヶ月に1回交換するとして、2〜3年は買い足し不要です。

 

さらに、キャニスティッククリーナー付属品の静電モップホコリ吸い取り機能があることにより、いままで使用していたホコリ取りを買い足す必要がなくなりました。

モップを使い回しできるのもコストパフォーマンスがいい。

 

アイリスオーヤマ キャニスティッククリーナー KIC-CSP5レビューのまとめ

room

さらに、良かった点、悪かった点をまとめますよ〜!

 

キャニスティッククリーナーKIC-CSP5の良かった点

  • スティッククリーナーでこの強力な吸引力。
  • 掃除機とホコリ取りの一体化が便利。
  • 部屋においてもスタイリッシュ。

 

吸引力と、利便性に間違いはありません。

コードありで、気がついた時にすぐ起動できて掃除ができる。

 

う〜ん、掃除機かけるかあ〜。。。

だったのが・・・

あ、掃除機かけとこっと。

と身軽に掃除ができる。

 

自走式モーターでスイスイ進むのも楽。

気がついたら静電モップでほこりを取って、ホコリを吸ってもらっています。

 

キャニスティッククリーナーKIC-CSP5の悪かった点

  • 持ち手部分が重い。
  • 騒音が大きめ。
  • コードが短い。

 

騒音が気になることが問題ですが、吸引力を求めて購入した掃除機なのでその点は仕方ないかなと思います。

 

キャニスティッククリーナーのコードは4mということで、部屋の形や広さによってはコンセントの場所を選ぶ必要がありますね。

そこで、家にあった延長コードを繋げて、コンセントを抜かなくても家全体を一度で掃除できるようにしました!

コードは、ワンタッチで巻き取ることができ、さらに上部にあるので、掃除する上ではコードが邪魔になるということはありません。

 

 

アイリスオーヤマの掃除機「キャニスティッククリーナー KIC-CSP5」のレビューいかがでしたでしょうか?

 

しっかり、自分に合う掃除機をみつけて、掃除もバリバリ捗らせましょう!

 

正直な使い勝手をレビューするのって勇気がいるね。

しっかり自分の言葉で表現できるようになりたい!

 

PR