【ダイソー】財テクゲームが100円ボードゲームとは思えない程クオリティーが高い!

100円均一ショップで数々のオリジナル商品がヒットしているダイソーで、コスパ最強のボードゲームを見つけました!

「目指せ10億円!財テクゲーム ボードゲーム」は、投資ゲームや人生ゲームが好きな人は十分楽しむことができます。

10億円を目指して、投資や企業をしながら月末の決済を繰り返していくボードゲームです。

 

今回は、「目指せ10億円!財テクゲーム ボードゲーム」を実際に購入してみたレビュー体験と、ルールを紹介します。

 

100円ショップだけど、300円や1000円といったオリジナルの商品を販売していることもありますが、財テクゲームは100円。

それでこのクオリティーの高さはありえないと思います。

 

この記事を読んだら即、ダイソーへ走りましょう。

PR

目指せ10億円!財テクゲームボードゲームを購入!

友人の子供のクリスマスプレゼントを購入(叔母活)するために、普段は見ないおもちゃコーナーで物色していると普通に大人が楽しめるボードゲームを発見。

モノポリーが大好きなので、大人用のプレゼントにも購入。(100円)

 

箱の中身

  • ボード(目指せ10億円!財テクゲーム)
  • コマ4つ(ジュン、トミー、エリカ、ナンシー)
  • 財テクカード(企業、不動産、投資)
  • ニュースカード
  • ポストカード
  • ゲーム説明書(日本語、英語)
  • 保険証書(生命保険、自動車保険)
  • 借用証書(2億円、1億円)
  • 紙幣(1億円、5000万円、1000万円、500万円、100万円、50万円、10万円)

コマにすでに名前がついているのが可愛い。

 

ゲーム説明書には、カードの使い方など細かくルールが記載されています。

モノポリーよりは単純、人生ゲームよりは複雑といった感じです。

 

ゲームのルール

2つのサイコロをころがして、出た合計のマスを進めていきます。

ここまでは普通の人生ゲームと同じ。

 

財テクゲームが他の投資、人生ゲームと違うのは、財テクカード、ニュースカード、ポストカードがあること。

財テクゲームのマスに止まると、起業、不動産、投資のいずれかが当たり、購入することができます。

手持ちの資金が足りない場合は、銀行から借用書を借りることができます。

 

スタート地点に戻ると、それぞれの月額収入や借用書の利子、保険などを支払い、30日の月末決算を行います。

月末決算を繰り返しながら、資産を増やして10億円に到達した人が勝ちです。

 

【ダイソー】財テクゲームで遊んでみた!

財テクゲームのゲーム人数は、2〜4人。

大人3人で遊んでみました。

財テクゲームで遊んだレビュー感想

財テクゲームの対象年齢は、7歳以上。

ということでしたが、大人でもなかなか難しい。

7歳で借用証書を発行して数億円稼いでって子供は楽しめるのか?

大人はかなり楽しい。

 

財テクゲームのゲーム時間目安は、1時間〜。

開封してから財テクゲームをはじめてからあっという間に2時間がすぎ、総決算を行うことにしました。

 

財テクゲームを2時間弱のプレイ。

結果は・・・

  1. 6億円〜
  2. 3億円〜
  3. 2億円〜

1位は、6億円!

 

財テクゲームの攻略方法

 

財テクゲームの攻略方法は、とにかく財テクカードを引いたら借金をしてでも起業、不動産、投資をしよう!

借用証書を発行できるのは、最高3億円まで。

利子は毎月100万円つきますが、利子を払ってでも財テクカードで起業、不動産、投資をして、毎月の月額収入を発生させるべきです。

 

とまあこれは現実にも言えていますが、現実で借金なんてなかなかしたくはありませんね。

 

まとめ

 

財テクゲームはいかがでしたでしょうか?

 

世界中で大流行りモノポリーは、ボードゲームを購入すると3000円程度かかります。

それに比べて、驚くほど安くて、大人が長く楽しめるボードゲームはなかなかないですよね。

 

もしダイソーで見つけたら即購入することをおすすめします。

旅行先や、インドアで遊ぶときに持っていくと盛り上がること間違いなし。

 

ゲームのプレイ時間は2時間くらいを目処にするといいかもしれません。

PR