バチェラー3の最終話とエピローグだけ見た感想@あらすじと衝撃の結末!

  • 2019年10月26日
  • 2020年2月18日
  • ドラマ

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

本日は、むらまさがご実家に帰省されているということで、

女ひとり、独身貴族な時間

を設けさせていただきました!

 

それはつまり、

女性なら独身だろうが既婚者だろうが気になる「恋愛リアリティ番組」を試聴するということ。

 

バチェラー・ジャパン・シーズン3観るぞ!

 

しかし全話一気見したのではなく、、、

 

最終話とエピローグのみ!

 

まさかの最終話から観るやつ。

しかもタイムリーに今日最終話が公開されたらしい!

 

(ズボラですみません。)

 

気になってその後のエピローグも観てしまいました。

 

読んで欲しい人

  • バチェラーを今から観るか迷っている人
  • 2時間で男女のドキュメンタリーを見たい人

 

昔からのバチェラーファンの皆さんごめんなさい!

にわか視聴者です。)

 

でもみなさんおっしゃる通り、あの最後は胸糞が悪い!

(口悪いよ!)

 

まだバチェラーを見たことがない人はぜひ、最終回(エピソード10)とエピローグだけでも観て欲しいです。

 

最終回やエピローグは、振り返りも挟んでいるので、この2話さえ見ればバチェラーの全貌がほぼわかります!

 

Amazonプライムのオリジナル作品なので、プライム会員(月500円)の人は観ることができます!

PR

バチェラー3最終話の参加者女性2人をわかりやすく解説

「僕は、奥さんを探しにきました」

 

実業家のお金持ちでルックスも良い一人の男性をめぐって、

20人の結婚したい女性が繰り広げる婚活サバイバル。

 

最後に2人の女性が残りました。

 

バチェラーに選ばれた残り2人の女性の特徴

その二人の女性の特徴をざっくり説明します。

 

この投稿をInstagramで見る

 

バチェラー・ジャパン🌹<公式>(@bachelorjapan)がシェアした投稿

選ばれた女性Iさんの特徴

  • バチェラーが1話からめちゃめちゃ好き。
  • ぶどう農園の娘。
  • 奥ゆかしい色白で綺麗な真の強い女性。

 

バチェラー「僕のこと好きになってほしい。」

 

男の人が好きそうなタイプやな

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

バチェラー・ジャパン🌹<公式>(@bachelorjapan)がシェアした投稿

選ばれた女性Mさんの特徴

  • バチェラーのことをストレートに好きすぎる。
  • 元北新地のホステス。
  • 気遣いや社交性が抜群で寛大な女性。

 

バチェラー「君と一緒にいると安心する」

 

(二番目の女性に言うセリフやそれは)

 

バチェラー3最終話のあらすじネタバレ

 

先に言います。

にわか視聴者目線です。

ごめんなさい!

 

最終話では、バチェラーが育った故郷のフランスパリで、

バチェラーと選ばれた女性2人それぞれが最後の1日デートをするという企画です。

 

1日目は、女性Iさんとの最後の1日デート。

バチェラーが1話から最初に気になっていた女性です。

バチェラーはランチデートをしているときも、食べることを大事にしている女性Iさんのために食べ物の好みを合わせようと、必死。

 

一方、女性Iさんは、いろんな女性とデートをしてきたバチェラーをみて、自分の感情がわからなくなったと告げます。

「すごく好き、だけどこれって恋愛感情なのかな」

 

そう言われ、バチェラーは涙目になりながら

「すごく、好きでした」

と過去形で伝えるも、好きが溢れている状態に。

 

(ほぼフラれてるやん。)

 

2日目は、女性Mさんと最後の1日デート。

バチェラーが、どんなときも真っ直ぐ好きを伝えてくれる徐々に惹かれていった女性。

 

女性Mさんとの最後のディナーです。

 

「一度しか言わないからちゃんと聞いて、何も言わなくて良いから」

 

何も言わなくて良いっていうこの気遣いがすごい。

女性Mに惹かれていることを知っていて、それさえも受け止めてるといった寛大な女性です。

 

「好きです」

 

最後までストレート!!!

 

これには、バチェラーもグッときた様子。

というか、視聴者も悶えたんじゃないでしょうか。

 

最後の決断の時

 

 

最後にバチェラーに選ばれたのは、、、

 

女性Mさんでした!

 

あれ、良かった。

 

ストレートに思い続ければ、恋は実る!

 

と視聴者に希望を与える結末やん!

 

、、、

 

では終わらなかった。

 

ハッピーエンドと言っているのも束の間。

 

衝撃(最悪の?)のエピローグが待っていました。

 

バチェラー3その後エピローグの衝撃の結末

 

この投稿をInstagramで見る

 

バチェラー・ジャパン🌹<公式>(@bachelorjapan)がシェアした投稿

エピローグでは、参加女性全員(脱落した女性たち)と、

最後に選ばれた女性Mさんとバチェラー、

そして最後に選ばれなかった女性Iさん

をスタジオに迎えてトークするはずが・・・

 

最初にスタジオ入りしたバチェラーが、

最初からとんでもないことを発表してしまいます。

 

2ヶ月後にお別れをしました。

 

スタジオには悲鳴。

理由は、女性Iさんを忘れられない。

こんな気持ちのまま付き合えない。ということ。

さらに、、

 

今、女性Iさんとお付き合いしています。

 

またまた悲鳴。

女性Mさんに対しての気持ちは嘘ではなかったといいます。

 

しかし、決断の日から女性Iさんとは一度も会っていなかったかという質問に

 

一度、けじめの為に会いにいきました。

・・・悲鳴。

 

すごいな、バチェラー。

それはアプローチやん。というスタジオの女性たちから飛び交う意見。

ごもっとも。

 

女性Mさんも登場するも、大人な対応。

後から気づくことはやめてほしかった

 

ほんとですよね。

女性Mさん、強い。美しい。

 

バチェラー3の最終話とエピローグだけみた感想

決断の日の前日にあんだけ好きやった人にフラれたようなもんやったから、そのあとに選ぶのは、難しかったこともわかります。

最後の決断のときに、最初から女性Iさんを選んでいればよかったのではとも思いますが、これが人間の本性なのでしょう。

  • 女性Iさんからフラれる可能性が高い
  • 女性Mさんは絶対にOKしてくれる

という、モテる男は安全策として、安心する女を選んでも

結局は、追いかけたい生き物なのでしようか。

 


そして女性も、追われたい生き物なのでしょう。

 

失ってから好きだったことに気づいた。

ってうん、わかるけども。

 

そして、最終話とエピローグだけを観終えて思ったことは、

 

茶番かよ!!)

 

バチェラーと女性Mさんはお互いすごく好き同士で、お似合いだと思います。

 

そして、女性Iさんもスタジオに並んでいる魅力的な女性も、合う人に出会ってほしいと(にわか視聴者ながら)応援したくなりました。

 

とそんな、男女のドロドロ劇を観た休日でした。

 

 

(むらまさ、早く帰ってきて。)

 

男性の意見が聞きたいわ。怒

 

PR